和歌山大学

氏名

N.Mさん

八高何回卒

70回卒

大学名/学部/卒業見込みor卒業年度

和歌山大学 2022卒

八高時代どんな学生でどんなことを考えていたか(目標なども含めて)

八高時代はとにかく勉強と部活に打ち込みました。私は女子バドミントン部に所属し、キャプテンを務めました。3年生の総体までは毎日部活に打ち込み、昼休みも練習したりして部員と切磋琢磨しました。部活に打ち込む中でも授業の予習やテスト勉強、課題は手を抜かず隙間時間も無駄にしないように過ごしていました。3年生になって特進クラスに入り、良い刺激を受けながら受験勉強に取り組みました。

進路決定に際しての決め手

私は正確にやりたいことが決まっておらず、今まで頑張ってきた勉強や部活を継続して取り組みたいと思い、進学を決めました。

受験方法

一般入試(前期)

大学で学んだこと、思い出

大学では主に簿記や社会問題、社会情勢、グローバル経済について学びました。グローバル経済への学びを深めるゼミに所属し、国際的に経済を見てきました。また、私の所属するゼミではグループワークやプレゼンテーションが多く、それらを通してコミュニケーション能力を身につけるという点も特徴的です。

学内外での活動

違うスポーツをしたり、スポーツ以外に取り組んでみようとも考えましたが、小学生からずっと続けてきたバドミントン部に所属しました。週に3回の通常練習と土日の試合や遠征などがあり、部員と過ごす時間は長かったです。練習中とそれ以外でのオンとオフをきちんと分け、自分を追い込み、団体戦や個人戦でいい結果にも繋がりました。大学でも主将を務めさせていただき、高校の時とは違った経験ができました。

自分のいった大学・学部のおすすめ、誇れるポイント

北海道から沖縄出身の学生まで色々います。特に、全国でも珍しい観光学部があり、地方の学生も多いです。大阪に近いので、大阪にもすぐに遊びに行けます。授業料免除などの待遇もあったり、コロナ禍で一人暮らしの学生にお米の配布があったりしました。

経済学部では2年生で6つのプログラムから自分が興味のある1つを選択して専門的に学ぶことができます。

自分のいった大学・学部を検討する際に注意すべきポイント

最寄りの駅から徒歩で20分くらいかかる上に坂があるので、バスや、バイク、原動機付自転車、電動自転車、車を利用する学生が多いです。

私が受験した時はセンター試験と一般入試の点数配分が同じだったのですが、今は変わっているようなので、注意してください。

八高生へのメッセージポイント

八高では朝課外があったり土曜授業があったり勉強をする時間が自然と多いと思います。でも人生で一番勉強したって言えるくらいに勉強してほしいです。それと同時に部活や課外活動、学校行事も八高にいる時にしか経験できないことがあります。毎日があっという間に過ぎるくらい濃い高校生活を送ってください。